【FP3級合格体験記】コロナ禍受験の振返り・日程確認と気を付ける事

自己投資

にーよーです。

前回の記事で、FP3級の学習方法について触れてきましたので、まだ見られてない方は合わせてご覧ください。

さて今回は、いよいよ試験を間近に控えた受験生の皆様に向けて、試験当日の振返りの共有をさせて頂ければと思います。

実際に僕自身、2021年9月12日(日)にFP3級を受験してきました。コロナ禍での受験という事で、タイムリーでリアルな情報をお伝えできればなと思います。

学科・実技の試験時間

FP3級試験スケジュールは以下の通りです。

・学科試験(集合時間9:40) 開始時間10:00~12:00(120分)
・実技試験(集合時間13:10) 開始時間13:30~14:30(60分)

学科・実技の2つの試験はそれぞれ午前と午後で分かれています。

恥ずかしながら僕は、受験票が届くまで学科・実技ともに休憩を挟んで午前中には終わると思っていました。

昼食を取る時間も含まれていますが、学科と実技との間には1時間半程の時間がありますので、この時間で実技試験に向けての最後の準備をしました。

ですので、試験当日の朝は学科試験の最後の準備にのみ集中して良いと思います。

受験票について

受験票には証明写真を張る欄が設けられていますが、運転免許証やマイナンバーカード等の顔写真付きのものがあれば、証明写真は不要で大丈夫です。

僕の場合、その事を知らず証明写真を撮りに行ったのですが、800円かかりました。(久しぶりの証明写真という事もあったのですが、正直高いなと思ったので、ちょっと損した気分でした)

試験会場での受験者数と雰囲気

僕が受験した会場は自治会館でしたが、5部屋ほど大会議室が会場となっておりましたので、ざっと400人ほどの受験者数であったと思います。

社会人が多い印象でした。仕事関係で受験している方も多かったと思いますが、やはり今のご時世でしょうか、将来のライフプランに向けての知恵の習得として受けている方も多かったのではないかと思います。

思い込みもあるかもしれませんが、(自分と同じ動機を持った方が多いんだな)と勝手に思う事で嬉しくなり、試験に対して気を楽にする事が出来ました。

クレアール簿記検定講座
科学的・合理的・経済的に日商簿記検定試験の合格が目指せます!詳しい資料を無料で急送します。

コロナ禍の受験で気をつける事

コロナ禍での受験は、今まで経験してきた受験の感覚と異なる部分が多かったです。

異なる部分で最も気を付ける事は、体調管理です。

37度5分以上の熱がありますと、コロナ関係なく受験不可という条件でしたので、本番当日まで気を引き締めていました。しかし、僕の場合は試験2日前にコロナワクチンの2回目接種がありましたので実は本番当日まで不安でした。実際に接種翌日は38度5分まで熱がありました。。。

僕が悪いのですが、試験日が確定している時は、2回目接種の日程までしっかり把握した上でコロナワクチンの接種をした方が良いと思います。(1回目接種から3週間後に2回目接種があります。)

ちなみに僕が受験した会場は、検温モニター等は無く、自己申告用紙の記載をしました。

まとめ

いかがだったでしょうか?

あくまでも僕が実際に受験してきた経験の所感になりましたが、これから受験される皆さまのご参考に少しでもなれたら幸いです。

試験、頑張ってください!

「気になる資格がみつかるサイト・資格Hacks」

コメント

タイトルとURLをコピーしました